湯とファッションのブログ

どこの街にもある、徐々に失われつつある街の遺産「銭湯」をテーマにしながら、その街のおすすめスポットやファッション、ライフスタイル、おいしいご飯屋さんをご紹介していくブログです。

葛飾区「金町湯」

こんにちは。

 

今回は葛飾区は金町にある唯一の銭湯、その名も「金町湯」に行って来ました。

 

創業は昭和18年だそうでかなりレトロな店構えです。

f:id:yu-and-fashion:20170220220102j:image

休日の土曜日に時間を持て余していたので、たまには開店と同時に一番風呂なんて最高だな〜。なんて思って営業開始の15:30に到着したんですが、、

 

完全に甘く見ていました。

もうすでに常連さん達が入り口前で大勢スタンばっていらっしゃる。。

 

地元の方々に愛されてるから長く続いてるのであろう事を感じながら入口の暖簾をくぐると、

 

f:id:yu-and-fashion:20170220220300j:image

 

入り口で男女別れる珍しいスタイルになっています。

 

f:id:yu-and-fashion:20170220220343j:image

 

脱衣所も昔ながらの造りで小さな庭や懐かしいフォルムのマッサージ機なんかがあり、ノスタルジックな気分にさせてくれます。

 

中のタイルにもドーンと富士五湖?から見える富士山が描かれており、まさに「THE 銭湯」

を感じるにはぴったりの場所です。

 

 

さて、こんな下町の粋な銭湯に入った影響されやすい自分は、なんだか粋な男になった気分で下町を散歩でもしたくなってきました。笑

 

もちろん向かった先は葛飾柴又、フーテンの寅さんがいるあそこです。

 

f:id:yu-and-fashion:20170220222154j:image

 

もう、寅さんの首の角度が絶妙に粋な男を演出してますね。憧れます。

f:id:yu-and-fashion:20170220222236j:image

 

柴又駅から参道を通り抜け帝釈天でお参りをしたら、

f:id:yu-and-fashion:20170220222502j:image

下町の粋な昼メシといえば、でしょ!

ってゆう謎の思い込みで鰻屋さんにおじゃましました。

 

ゑびす屋

うなぎ・日本料理 ゑびす家

食べログうなぎ・日本料理 ゑびす家

 

柴又には鰻を扱ってお店がたくさんあるのですがここもかなりの老舗で川魚、天ぷら、鰻をメインとした趣のあるお店です。

 

オーダーしたのはもちろん、鰻重。

もう言うことなしです。

鰻。最高。

f:id:yu-and-fashion:20170220223955j:image

濃厚なタレは完全に秘伝でしょう。紛れもなく継ぎ足しの秘伝のアレでしょう。

 

大満足です。

 

昔ながらの銭湯に浸かって、帝釈天を散策して鰻を食す。

 

完璧です。

 

完璧すぎて、オマエ何歳だよ!って自分にツッコミたくもなりますが、、きっと何歳でも日本人なら変わらない幸福感が得られるコースだと思います。

 

それでは、また。