読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯とファッションのブログ

どこの街にもある、徐々に失われつつある街の遺産「銭湯」をテーマにしながら、その街のおすすめスポットやファッション、ライフスタイル、おいしいご飯屋さんをご紹介していくブログです。

ひげ剃りvol.2 TRIUMPH & DISASTER (トライアンフ&ディザスター) 」

本日はひげ剃りvol.1に引き続きオススメのひげ剃りアイテムのご紹介です。

アイテムはこちら。

 

 f:id:yu-and-fashion:20170207224812j:image

 

f:id:yu-and-fashion:20170207224821j:image

 

ニュージーランド🇳🇿
「TRIUMPH & DISASTER (トライアンフ&ディザスター) 」Old Fashioned Shave Cream (90ml)です。

 

 

どうですか、この見た目。クラシックなフォントに、男らしい黒の器。もうこれだけでやられちゃいませんか。
もちろん見た目だけじゃございません。天然成分なので、肌にも地球にも優しいですし、さわやかでフレッシュな匂いになってます。

 

これに出会うまではわたしはシェービングフォームを使ってました。とてもラクチンですよね。ワンプッシュですからね。

それに比べてこのクリームは泡立てる手間が必要ですので、手間だけで考えたらシェービングフォームの方がはるかに早いですね。ただしこのクリームを使った後の香りは最高ですし、肌の潤いが違います。もちろんそれだけでは肌を保護するには弱いのでアフターシェーブクリームも使ったりしてますけどね。

 

ひげ剃りvol.1でもお伝えしましたが、手間がかかるというだけで多くの男性にとって大切な身だしなみを簡単に済ませてしまうのはもったいない気がするのです。ひげ剃りってかなり昔から変わらずに行われている男性特有の儀式じゃないですか。今の時代、脱毛なんかもありますけど、これから先も無くならない伝統的な儀式だと思うんですよ。それをワンランク上にするために、クリームにこだわってもいいんじゃないか、と。ひげ剃りに必要な道具くらい贅沢にしたっていいじゃないですか。また今度ご紹介しますが、きちんとブラシを使って泡立てれば多分2〜3ヶ月くらい持つんじゃないかと思います。少量でもすごく泡立ちますからね。

 

もしよかったら前回ご紹介した一枚刃のひげ剃りとセットで使ってみてください。もちろん多枚刃でも使えますよ。極上のひげ剃りを追加して、みなさんの銭湯ライフをワンランクアップさせてみてはいかがですか。
ではまた。

 

f:id:yu-and-fashion:20170207224849j:image