読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯とファッションのブログ

どこの街にもある、徐々に失われつつある街の遺産「銭湯」をテーマにしながら、その街のおすすめスポットやファッション、ライフスタイル、おいしいご飯屋さんをご紹介していくブログです。

PENDLTON「ガウン」

こんにちは。だいぶ暖かくなってきましたね。小春日和は思わず散歩に出たくなります。

さて、今日は散歩とガウンがテーマです。
みなさん、ガウンって着ますか?というか持ってますか?わたしはずっとガウンに憧れてまして、何年か前に手に入れました。


ガウンって大体古着屋さんとかにあるんですけど、なかなか良いのが見つからなかったんですよ。何年か前に兄がカナダに留学していて、様子見がてら会いに行った時に出会いました。
これです。

 

f:id:yu-and-fashion:20170207225031j:image

 

f:id:yu-and-fashion:20170207225041j:image

 

ブランドはPENDLTONといいまして、ご存知の方も多いと思うのですが、USA🇺🇸アウトドアブランドです。わたしはこの他にブランケットやマグカップも愛用してます。日本🇯🇵の古着屋さんでもよく見かけますね。カナダ🇨🇦ではとても安く手に入りました。

ガウンはとても便利です。スウェットにTシャツの寝間着姿でもガウンを羽織ればあら不思議。オシャレなコートに早変わりですよ。コンビニや近所に散歩くらいならなんてことないです。寝癖があっても様になります。むしろちょっとあるくらいがいいです笑

寝起きで肌寒い時にもこれをさっと羽織るだけで大丈夫です。というか、本来はこの使い方です笑  おそらく欧米では外出には使っていないでしょうね笑

 

さぁ、わたしがガウンに憧れた理由はこれです。よく欧米のドラマや映画で、ベッドから起きてすぐガウンを羽織るシーンを見かけませんか?夜中に何か物音がした時とかにサッと羽織って様子を見に行くあのシーンです。そして個人的にガウンと言えばこの映画。

 

「シークレットウインドウ」

 

 

ジョニーデップ主演のサスペンス映画です。ジョニーデップは小説家の役なのですが、まぁ彼はガウンが似合います。なんでですかね。単純に彼自身のまとっているオーラがすさまじいのだとは思うんですが、物書き感がかなり増してます。この映画では彼の掛けてるメガネもとても印象的です。眼鏡がさらに物書き感を増させてます。もちろん演技もですが。ボストンタイプのメガネもこの頃に流行った気がします。ちなみにわたしの友人曰く、ジョニーデップはモスコットやタートのメガネを掛けているそうです。ストーリーが楽しめるのはもちろんこと、ガウンとメガネ👓が欲しくなる映画なので、まだの方はぜひ観てみてください。

 

さて、ガウンと散歩ですが、春先のこの時期はガウンを羽織って銭湯に行くのはいかがでしょう。着やすいし、脱ぎやすいし、オシャレだし、軽いし、寝起きのままでも行けるし、でいいことづくめですよ。さすがに遠出とは言いません笑

地元の銭湯♨︎でゆっくりしたい時にいいじゃないですか。地元だし、ラクしたいじゃないですか。その結果の寝間着onガウンです。ただのナマケモノなだけと言えばそれまでですが笑。

みなさんも休日にさらっと羽織れて外出も出来ちゃうアウターを探してみてはいかがでしょうか。地元でぷらっと外出&銭湯がはかどりますよ。

それではまた。